勾玉

勾玉セラピーについて

勾玉セラピーというのは、簡単に言うと、潜在意識の扉を開いて、

自分の集合意識に繋がるセラピーとなります。

こちらの図は、私たちの意識の図です。

私たちの意識は、3種類あって、潜在意識と顕在意識・集合意識があります。

顕在意識というのは、頭の中で考えている意識のことで、

こちらはだいたい4%と言われています。

所説ありまして、1~10%という方もいます。

顕在意識というのは、例えば、今日は6時に起きるぞ!と思い、

その時間に起きるとか、深呼吸も顕在意識で行っています。

潜在意識は、無意識で行う意識のことで

96%を占めていると言われています。

自覚できない、心の奥底で思っている意識で、

呼吸や心臓を動かすなど生命維持や口癖、歯を磨くなどの習慣が潜在意識です。

頭で頑張りたいとか成功したい幸せになりたいと思っていても、

心の奥で自分ではダメかもしれない。

できないかもしれない・面倒くさいと心のブロックがあったり、思い込みがあったり

過去のトラウマがあったりすると、そっちに足を引っ張られてしまうんです。

なので、96%の自分はダメかもしれないとかできないかもしれないといった

自分の自信のない部分の扉を開いて

自分の自信のある状態にしていくことが大切です。

この扉が、過去の経験した失敗とかいろいろ扉やブロックがあるのですが、

これをはずしていくと集合意識というのに繋がれるようになります。

集合意識というのは、みんなで繋がっている意識で、一人一人と繋がるんです。

ここに繋がるようになると

宇宙の応援が入ったり、周りの協力が得られるようになります。

普通では、奇跡と言われるようなミラクルなことが起こったります。

勾玉セラピーは、潜在意識・顕在意識・集合意識に働きかけるセラピー。

仕事のことや恋愛のことお金のこととかいろいろ悩みがあると思います。

意識をうまく使わないと、心の奥底にいっぱい溜まっていくのです。

それを1つ1つ変えて行くと、もっと生きやすくなって

自分が満たされて、幸せが溢れて、まわりにも幸せを与えたくなっていきます。

あなたも勾玉セラピーを使って幸せへの扉を開きませんか?


LINEトークへ